Sabtu, 30 November 2019

History of Bitcoin Cryptocurrency

Bitcoin is a decentralized cryptocurrency created in 2008 by the pseudonymous Satoshi Nakamoto. This account resumes the whole history of Bitcoin from 2008 to 2017 and 2018.
On 18 August 2008, the domain name bitcoin.org was registered.

Later that year on October 31st, a link to a paper authored by Satoshi Nakamoto titled Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System was posted to a cryptography mailing list. On the 9th of November, the Bitcoin project was registered at the open-source-projects community resource, SourceForge.net.

How much was bitcoin worth in 2009? 


The value of the first bitcoin transactions was negotiated by individuals on the bitcoin forum with one notable transaction of 10,000 BTC used to indirectly purchase two pizzas delivered by Papa John's. This was the only major security flaw found and exploited in bitcoin's history. Based on bitcoin's open-source code, other cryptocurrencies started to emerge.

On June 13th, 2011 the first bitcoin theft occurred. User all in vain reported 25 thousand coins (375 thousand USD) were stolen.

Through the time, a number of businesses accepting bitcoin continues to increase. In January 2017, NHK reported the number of online stores accepting bitcoin in Japan had increased 4.6 times over the past year. BitPay CEO Stephen Pair declared the company's transaction rate grew 3× from January 2016 to February 2017 and explained the usage of bitcoin is growing in B2B supply chain payments. In 2017 Bitcoin gains more legitimacy among lawmakers and legacy financial companies. For example, Japan passed a law to accept bitcoin as a legal payment method, and Russia has announced that it will legalize the use of cryptocurrencies such as bitcoin. And Norway’s largest online bank, Skandiabanken, integrates bitcoin accounts.

Jumat, 29 November 2019

Kyber Network Breaks the News of Ethereum’s Istanbul Upgrade

Ethereum’s Istanbul upgrade is slated to be launched by the prestigious platform on December 7, 2019, while the highly anticipated upgrade will kickstart around the 9,069,000th block. The Instanbul Hard Fork is the ultimate last step for Ethereum 1.0. This strategic step will pave the way for the Serenity phase of Ethereum 2.0. The platform has infused a countdown timer to block 9,069,000.

According to the official reports, a major change introduced in Istanbul is Ethereum Improvement Proposal (EIP) 1884, which applies changes to the expense of some EVM opcodes capable of preventing spamming attacks. A properly channelized transition to a new contract is essential after the change of the SLOAD (0x54) operation from 200 to 800 gas, which will put an end to the currently deployed KyberNetwork contract.

Critical Points Regarding The Migration

  • On December 2, 2019, at 7:00 PM SGT, the trading activities will be shut-stopped for approximately 30 minutes. The network contracts shall be migrated during this time.
  • By 7:30 PM SGT, 2nd December 2019, the trading activities will again continue.
  • The network will undergo transition from the present KyberNetwork contract (0x9ae49c0d7f8f9ef4b864e004fe86ac8294e20950) to (0x65bF64Ff5f51272f729BDcD7AcFB00677ced86Cd).
  • The Proxy contract will focus on the new KyberNetwork contract on the time and date of the migration.
  • There are no major changes introduced and also liquidity will remain unchanged.
  • This migration will not affect the KNC holder’s tokens.

For users of KyberSwap or any Kyber-integrated DApp user

The users of KyberSwap (website/Android/iOS) do not have to take any necessary action. The person who uses services or DApps that utilize Kyber protocol like MEW, Enjin, Trust, Nuo, InstaDapp, Fulcrum, etc., need not do anything unless advised to take the additional procedures by the DApp or the service provider.

For users and DApps using the Kyber RESTful API and KyberWidget

The API and widgets will start working according to the change automatically. There will be a major change in the gas costs of trades after the Instanbul hard fork launch, and so the users are advised to take note of it.

For tracking websites and applications

The websites and apps involved in tracking information from Kyber might aspire to track the event logs provided by the newly migrated contracts along with the past contracts. These users can adapt to the new system at any point of time.
The tracking mechanisms which do not depend on the event log given by the new migrated contracts or uses the Kyber API solely; then, no action is required to be taken.

About Kyber Network

Kyber Network’s on-chain liquidity protocol fosters swapping of decentralized tokens to be integrated into an application. This allows value exchange to be channelized between each and every party in the network. The users can indulge in the creation of revolutionary payment flows and apps like instant token swap platforms, ERC20 payments, and financial DApps.

Reddit users report scams on the Augur platform


According to reports on the social network Reddit, which were published on March 20, 2019, a scammer appeared on the Augur platform, cheating other users of the platform at the stakes, creating deliberately invalid events.

Augur, a forecasting platform created by the non-profit foundation Forecast Foundation, which was launched in July 2018 based on the Ethereum blockchain (ETH). Augur users can set REP tokens on the outcome of various events.

The fraud, which became known, is to create predictions that have subtle contradictions or inconsistencies in its conditions, which ultimately will lead to the fact that the event will be invalid, and all invested funds will be evenly distributed among the players.

In addition, the fraudster bets the outcome of the event, which is unlikely to win, thus he guarantees himself a guaranteed payment in the redistribution of invested funds.

In the discussion thread on Reddit an example of one “distorted” event was published, which was named “Ethereum Price at the end of March 2019?”. While in the title and additional details it is stated that the event is valid on March 31, 2019 UTC 0, but there is a discrepancy with the actual specified expiration date of 1:59 pm UTC on March 31 - a few hours earlier. This minor inconsistency effectively guarantees that the event will be flagged as invalid.

Kamis, 28 November 2019

デジタルゴールド、今日の投資の場所



金持ちでさえ、インフレによる価値の低下から資産を守るために投資を必要としています。明らかに、投資の重要性は、月給のみに依存する生活をしている人にとっては高くなります。所有する財産を個人のストレージにのみ埋め込み、インフレから財産を保護するためにできるだけ多くを求めないようにすることは非常に賢明ではありません。なぜなら、富とは何の関係もないので、実際には財産の縮小があるからです。脅威から財産を保護し、将来の脅威から保護し、人生の未来を改善するための1つの良いステップは、投資です。投資とは、お金に対する追加または特定の利益を得ることを期待して、お金や資金の配置です。投資法では、提供される利益が高いほど、投資家が負担しなければならないリスクが高くなることが適用されます。投資家は、彼のすべての資本を失う可能性以上に損失を被った可能性があります。したがって、投資家は、どのような種類の投資を選択するかを決定できるように、投資の目標を決定することが重要です。




多くの種類の投資を使用することができますが、この記事では、投資家の使用の大半が金であるという投資について議論しています。ゴールドは、地域社会で最も広く使用されている投資商品の一つです。これは、あなたの市民権の時から常に増加している金の価値によるものです。価値の増加は大きくなる傾向はありませんが、金は検討する価値のある長期投資商品の一つです。金の売買プロセスは、コミュニティが金を販売しようとしているときには簡単です。人々が投資するための素晴らしい選択として金を作る簡単なプロセスで。

金投資といえば、金投資が今や家に金を貯蔵する不必要な意味でデジタル的な方法で行うことができるかどうかを読者は知っていますか?今回は、金投資に関連する投資について議論します。

成長期に、今投資金は直接それを保存する必要はありません、今、あなたはすでに世界市場で金の価格にある暗号通貨を通じて金を投資することができ、暗号通貨と金の間のプロジェクトを導入します。


プロジェクトはデジタルゴールドと呼ばれ、デジタルゴールドとは何ですか?

デジタルゴールドは、デジタルゴールドが安全なストレージを提供しているため、デジタルゴールド自体がブロックチェーンとしてEthereumネットワークを使用して、自分の金を保存することを考えずに、投資家が金に投資しやすくすることを目的とした暗号通貨コインです。ネットワーク、イータリアムネットワークは、投資家を容易にするその速度と安価で有名であり、デジタルゴールドコインはまた、イーザリアムネットワーク上のGOLDで呼び出すことができます。


なぜあなたはデジタルゴールドに投資することを選択する必要がありますか?


私たちが知っているのは、デジタルゴールドは、すでに持っている物理的な金と変わりませんが、デジタルゴールドに投資すれば、多くの利点は何ですか?

1.       非常に安全
読者が物理的な金を持っている場合、読者は明らかに失われたり盗まれたりすることを心配しているので、それを格納することに混乱を感じるでしょうが、読者がデジタルゴールドに投資する場合、読者は読んだ金のために、読者が持っている金について心配する必要はありませんersは非常に安全な会社の安全に保管されます。

2.       匿名性
デジタルゴールドの読者への投資は、ウォレットの暗号通貨を持っている必要があり、携帯電話やコンピュータ上で取得することができ、読者が金を持っているかどうかは誰も知りません。、デジタルゴールドを売買するために本名やKYC検証は必要ありません。

3.       簡単でシンプル
物理的なゴールドリーダーを持っているとき、それは間違いなくそれを販売するのは難しいでしょう、それは車両を排出する必要があり、いつでもそれを販売することはできません、デジタルゴールドの読者は、ハンドヘルドスマートフォンユーザーを使用してのみ、いつでもどこでもGOLDを売買することができますので、ハードである必要はありませんデジタルゴールドに投資する。

4.       透明
ブロックチェーンは、すべての取引における透明性によってすでに知られており、ブロックチェーン技術には安価で高速であるという利点があります。

5.       安定
混乱しないでください、デジタルゴールドトークンは、一般的に物理的な金と同じレートを持っています, 1トークン = 1グラムゴールド純度率99.99%と他の利点は、会社の倉庫に格納されている純金によるバックアップですべてのGOLDトークンです.
各トークンはイーサリアムスマートコントラクトを介して行われ、金額は常に会社の倉庫に入金された金の数に対応します。


デジタルゴールド(GOLD)はどこで売買できますか?



デジタルゴールドはすでにいくつかの取引所でリストされており、デジタルゴールド自体は以下のウェブサイトで交換または販売することができます。

デジタルゴールドの公式マーケットプレイス

デジタルゴールドの公式マーケットプレイスは、公式ウェブサイト上でデジタルゴールドによって話されている交換であり、以下のリンクを介してそれを訪問することができます:



CRYPTEX


登録せずに、簡単かつ迅速に電子通貨の暗号通貨を交換し、戻ることができる自動サービス。制限や制限なしにビットコインやその他の暗号通貨を売買する。私たちは、11カ国、電子決済、銀行カードで現金で作業します。

BITFOREX
世界のすべての地域の何百万人ものトレーダーとの最も重要でトレンディな取引所の1つ。
BitForexは、取引で高い評価を得ている完全なプラットフォームであり、真のワンストップデジタル資産サービスプラットフォームです。

https://www.bitforex.com/en/spot/gold_btc

LIVECOIN



Livecoinは、非常にシンプルなインターフェイスと低い取引手数料で暗号通貨交換市場にアクセスするための近代的で安全な取引プラットフォームです。私たち自身のAPIは、説明書が付属し、使いやすいです。当社のサポートサービスは、ロシア語、英語、中国語で通信し、営業時間内に週7日お客様のチケットに返信します(UTC+3)

https://www.livecoin.net/en/trading/GOLD_BTC

完全な情報については、ここでデジタルゴールドの公式に従うことができます:

ウェブサイト : https://gold.storage/en/home
お知らせ : https://bitcointalk.org/index.php?topic=5161544
ホワイトペーパー: https://gold.storage/wp/White_paper_en.pdf
電報: https://t.me/digitalgoldcoin
ツイッター: https://twitter.com/gold_erc20
レディット: https://www.reddit.com/r/golderc20

この記事の著者 :

ビットコイントークユーザー名 : samidbangkit

ビットコイントークリンク: https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=1594097


Senin, 25 November 2019

ブロックチェーンとは何ですか?

ビットコインなどの暗号通貨技術の世界のほとんどは、大量のトランザクションを追跡できるという利点を持つデータベースの形式に依存しています。多くのデジタル通貨で使用される技術はブロックチェーンです。


ブロックチェーンは2009年に初めて実装され、2014年にブロックチェーン2.0で復活しました。ブロックチェーン技術は、各ブロックが暗号化を介して絡み合い、ネットワークを形成するトランザクションを保持するブロックで構成されています。

デジタル開発につれ、将来的にはCryptocurrenyは市場でますます魅力的な提案となり、従来の銀行インフラを持たない可能性があります。世界の一部の発展途上国は、ビットコインなどのブロックチェーンベースの国の通貨を実装しており、その技術は、銀行口座を持っていない人々を助けるためにいくつかの主要な慈善事業によっても使用されています。

ブロックチェーンは、デジタル通貨圏外での使用にも対応する可能性があり、多くの伝統的な金融機関を採用しています。

ブロックチェーンの仕組み
ブロックチェーンシステムは、トランザクションとブロックの2種類のレコードで構成されています。これらのトランザクションは、1 つのブロックにまとめて格納されます。Blockchain のユニークな点は、各ブロックに暗号化ハッシュが含まれているため、ネットワークを形成することです。暗号化ハッシュ関数は、前のブロックからデータを取得し、コンパクトな文字列に変換しています。この文字列を使用すると、システムは破壊活動を簡単に検出できます。

このメソッドを使用すると、すべてのブロックにシリアル番号が必要ないため、ハッシュを使用すると各ブロックの整合性を検証できます。各ブロックは、前のブロックからその有効性をアサートします。ブロックリンケージは、ネットワークを安全に保つ唯一のものではありません。技術はまた分散され、ソフトウェアがインストールされているすべてのコンピュータは、常に新しいブロックでブロックチェーンのコピーを更新しています。トランザクションを保持する集中サーバーはなく、新しい各ブロックがチェーンまたはネットワークの要件を満たす必要があるため、前のトランザクションを上書きすることはできません。

その他のトランザクション要件、つまり、有効なエントリを決定するために使用できます。たとえば、ビットコインでは、有効なトランザクションはデジタル署名されている必要があり、前のトランザクションから 1 つ以上の未使用の出力を発行する必要があり、トランザクション出力の量が入力数を超えることはできません。

ブロックチェーンの最大のデータベースは何ですか?
ブロックチェーンの人気は近年爆発的に増加し、テクノロジーと金融業界の支持者を獲得しました。ビットコインはまた、おそらくセクターで最も広く使用されているので、技術の人気を奨励しました。

R3は最近、銀行機関が利用できるブロックチェーン・エスク技術を開発し、2017年5月にはインテル、HSBC、バンク・オブ・アメリカなどの支持者から1億7000万ドルの資金を調達しました。

もう一つの主要なプレーヤーは、7月にリリースされた技術の第一世代で、ブロックチェーンベースの元帳を普及させるためにLinux財団によって作成された共同リンタス・セクターオープンソースコラボレーションであるハイパーレジャーです2017.

一部の会計事務所は、スイスの全従業員がデジタルウォレットを利用できるように、新技術を発表したエルンストやヤングなどのブロックチェーン技術をテストしていると言います。

IBMは2017年3月、Hyperledgerに基づいて提供される独自の「ブロックチェーン」をサービスとして構築すると発表し、お客様は安全なブロックネットワークを構築することができます。

今年初め、ロンドン証券取引所はまた、未登録企業の株式所有情報の透明性を高めるためにブロックチェーンの使用を開始する準備ができていることを明らかにし、テクノロジーのプラスの影響を実証しました.

ブロックチェーンはどのセキュリティですか?
高度な暗号化保護システムにより、Blockchainは従来の銀行業務よりもはるかに安全なエクスペリエンスを提供します。

その技術が分散化されており、変更や編集ができないという事実は、金融取引や重要な情報ストレージに最適です。

ブロックチェーンはユーザーのプライバシーを保護するために有益ですが、残念ながら、この画像は、ビットコインネットワークのノードが作成または受信する人の身元を開示する必要がないため、サイバー犯罪者の支払い方法として推奨されるものと考えられることがあります。支払い

ブロックチェーン2.0とは何ですか?
ブロックチェーンが成長し、発展するにつれて、同社はこの技術のための新しいアプリケーションを考え始めます。2014年には、この新しいエコシステムの総称として「Blockchain 2.0」が普及し、テクノロジーがよりスマートで高度に使用されました。たとえば、スマート コントラクトは、プロジェクトの終了時に支払いを処理できます。

Selasa, 29 Oktober 2019

Get acquainted with Gold Stablecoin

Many people in the world still pay a gold investment. Besides, gold has minimal risk and also not too challenging to be one of the strong reasons for this investment, but what if you hear gold will be joined together with Blockchain technology?


Introduce a project that combines gold and Blockchain technology in the name of Digital Gold, the project is in the draft to encourage financial market digitization and the afferent investment instruments.

The Digital Gold project has several advantages:



  • Provide benefits for its use.
  • Provide benefits for the gold market around the world.
  • Provide benefits for Blockchain technology.


Digital Gold thinks about how customers can transact using the platform they will make to buy, sell, store, or transfer gold instantly, Digital Gold also believes the advantages for its customers include:

1 GOLD Token equals 1 Gram of pure gold 99.99%


The project uses the Ethereum network ERC-20 as a blockchain network, and uses the name GOLD as the code in the Ethereum network itself, 1 GOLD Token is equal to 1 Gram of pure gold 99.99% and all GOLD tokens are supported by physical gold that is stored in the A safe deposit in the company, gold stored in the security will be audited in real-time and can be verified online.

Every GOLD token issued using the Ethereum Smart Contract and the amount of outstanding tokens is always equal to the total amount of gold bullion that is stored in the company safe.

No Transfer fees


There are no transaction fees charged to customers, they can make as many payments as they want.

In the future, GOLD will be able to use it as part of its daily routine to conduct regular business transactions.

Secure


The security of every project is the most prioritized, it is also done by Digital Gold to its customers by guaranteeing GOLD circulating by 100% physical gold.

The amount of physical gold deposited in the safe can be matched to the number of real-time tokens, Digital Gold is unable to perform a ban on the customer's account or restricts customers ' accounts as they follow the technology-owned structure of the By the blockchain.

HIGH LIQUIDITY


Digital Gold, which serves as a token issuer, is a liquidity supplier that allows the buying and selling of several tokens very close to the market price, customers can directly purchase, store or exchange their tokens Directly on the Digital Gold website or to a partner in cooperation with Digital Gold.

LOW COST


Sometimes customers who do the storage of a certain amount of precious metals in some countries have problems with regulation, the advantage given by Digital Gold is to provide storage that is very easy and hassle-less Store it, Digital Gold also offers a low-cost service comparable to the cost of storing gold in banks.

PRIVACY


When buying gold in some countries, it is required to provide identity as a legitimate proof of ownership of the gold. Still, Digital Gold offers benefits to its customers when buying or selling GOLD in any amount, Customers only need to provide their wallet address or destination wallet address.


You can find out more, by visiting the website: https://gold.storage



Author This Article : Bitcointalk username : samidbangkitBitcointalk link: https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=1594097


Sabtu, 26 Oktober 2019

MATCH365 is not an Ordinary Gambling Application



Everyone seems to agree if soccer is the most popular sport on earth, maybe only in the United States (US) and Australia only football that does not get the title as the most popular sport.

But this time News Crypto will not discuss more FootballNews Crypto will discuss an article that is still related to the sport of Football, Who does not know about Gambling? We agree that almost all people over the age of 21 will know what gambling is.

But the whole world still plays gambling with bets using FIAT, did you know there is a Football Betting Application that uses bets with Cryptocurrency? If you don't know yetlet's look at the following article.

Many online gambling gamblers use FIAT payments, but there is an Application in Playstore that uses Cryptocurrency as a means of payment or betting. Introducing MATCH365 Application built for newcomers or experienced gambling, MATCH365 presents the best Bitcoin football betting experienceMATCH365 users can instantly get Live Football Match Live Scores of more than 800+ leagues around the world.

MATCH365 presents a breakthrough in its application combining news and bettingmaking it easier for users to make predictions by reading the news they read on the news portal MATCH365 application. Users can activate the Push Notification feature to receive the latest and updated updates.

Many Promotions provided by MATCH365, among others, for new users who register will get a free first bet and a bonus of 3000MC for users who make the first deposit, and there are still many promos given by MATCH365 for their users.

Supported by people who are experienced in their fieldsMATCH365 has a security system that no doubt needs to protect the user's assets. MATCH365 Has a fantastic number of downloads for an application like this, MATCH365 has been downloaded 1 billion and has an income of more than $1,000,000 per month.

Also supported by a team with experience in the field of cryptocurrency and make no mistake, MATCH365 also has a cryptocurrency community application that has also been downloaded by more than 3 million downloads.

Talking about the application is not wrong if we also review in the application, the MATCH365 application has many features, among others, which have been explained above and will be explained more clearly below.

MATCH365 has features including:




Latest News & Live Scores, that makes it easy for users to get the latest news from their favorite team, Livescores, which supports more than 800+ leagues around the world.

Preview Data is very much needed by the user to see the last match conducted by their favorite team.

Community Talks help Users interact with other users.

Match Details - Events make it easy for users to get detailed information about the game running, get information on who scored or who got a yellow card.

Lineupthis information is needed by the user to get the updated lineup information and there is no need to bother opening the browser to find out who the players will be demoted too.

MATCH365 has a referral system for users who have lot of followers on the website, or their social medians are advised to follow this referral system.

Football is definitely not far from the tournamentthis time MATCH365 has also a tournament every week for its users.

If you are interested in trying MATCH365, you can download it using the link below :









Don't Forget to Follow Social Media MATCH365



Author This Article : Bitcointalk username : samidbangkitBitcointalk link: https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=1594097